Black Orange Blue

黒とオレンジと青をこよなく愛するブログ

Early morning photo walk at the beginning of summer

α7S 作例

梅雨が明けたら一気に夏がやってきた。
梅雨にはもう少し引き際を粘って欲しいし、夏にはもう少しもったいぶって登場してほしい。いきなりの夏本番スタート。

そんな時にTwitterで仲良くさせていただいているKeiko.さんのご提案で全国で同時多発的に実施する早朝フォトウォークが開催されたので自分も参加しました。Keiko.さんありがとうございました。

車がないから遠くには出かけられないから、名古屋市内をぶらぶらするだけのフォトウォークに。
カメラはSONY α7Sで撮りながら。フィルムカメラで撮った雰囲気にしたくて写真は36枚で。

あいにくの天気

予定してた時間よりも気持ち遅めの時間に出発。これはゴールに設定してる場所のオープン時間に合わせてのこと。決して二度寝して寝坊したわけではない。

朝の名古屋市内は車も少ない。いつもは交通量が多い伏見通りもこの通り。 

α7S 作例

横断歩道の上からはいつもと違った景色が見える。

α7S 作例

α7S 作例

朝はヌコ様に遭遇する率も高い。でもみんな警戒心が強いから50mmのレンズだとここまでが精一杯。(でも果敢に攻める)

α7S 作例

早朝はゴミ収集車がひっきりなしに移動してる。

α7S 作例

そして空はあいにくの曇り。少しずつ改善すると思う。出発が遅れたのもこの雲を考慮してのこと。(いいわけ)

α7S 作例

大須商店街

フォトウォークっていうんだから歩かないとね!って息巻いてたけど歩き出して10分で汗だくに。自転車に乗りたくなる。

そんな時に道端に自転車が置かれていると…いや、だめです、犯罪です。

α7S 作例

α7S 作例

大須商店街もご覧の通り。人っ子ひとりいません。

α7S 作例

あ、一人だけいた。寝ててもマスクしてるから許してあげる。

α7S 作例

早朝でしか撮れない写真をたくさん撮りたい。

α7S 作例

栄とテレビ塔

大須から矢場町を抜けて栄まで。 

僕らのSONYストア。

α7S 作例

テレビ塔の周りは人がたくさんいたなぇ。早朝から何してるんだろ?少しずつ晴れてきた。

α7S 作例

日差しも差してくるようになったけどあいにくここから地下鉄に乗って移動してしまうので残念。

α7S 作例

喫茶ロイヤル

今日のフォトウォークのゴールはここ、ロイヤル。地下鉄東山線の池下駅降りて徒歩すぐのところ。住宅街の中にある喫茶店

α7S 作例

7:00のオープン前に到着してしまった。でも外から見える照明がとてもかわいい。この席に座れたらいいなって思ってたら運良く座ることができた。

α7S 作例

店内はカフェではなくいわゆる純喫茶的な雰囲気。おしゃれなカフェのミニマルなデザインも好きだけど「時間」が染み込んだような喫茶店の内装も落ち着く。

α7S 作例

それぞれの席にいろんな照明スタンドが置かれているから次来たときはこの席に座りたいなって思う。

α7S 作例

お店奥の窓に面してない席だけどこんな照明があったらここでもいいって思えるよね。

α7S 作例

α7S 作例

茶店を切り盛りしているお姉さん。一言でいうと「かっこいい」女性。こんな女性に憧れる。

α7S 作例

外をウロウロしてたらオープン前だけど入っていいよって言ってくれて、しかもお客さんがまだいなかったから店内も自由に撮影させてもらえた。手前にテーブルに置かれているのは常連さん用のもの。常連さんは座る席が決まっているっぽくて来店する前から用意されてた。

α7S 作例

せっかくだからモーニングを。名古屋はモーニングが有名でコーヒーの値段でトーストやゆでたまごがついてくるんだけど、正直それだけだと物足りなくて結局家に帰ってもう一回朝食食べちゃうっているトラップがあるんだけど、ロイヤルのモーニングはしっかりと朝食してた。(もちろんコーヒー代以外にもお金はかかるけどね)

α7S 作例

α7S 作例

 一つ一つの内装がおしゃれて何度も通いたくなる喫茶店リストに入りました。

α7S 作例

店を出ると第二ヌコ様に遭遇。驚かせてしまってごめんね。

α7S 作例

外はどんどん暑くなると同時に雲も晴れて青空が見えてきた。夏になると写真も夏っぽいもの撮りたくなるよね。

α7S 作例

白川公園

ロイヤルから帰宅途中に白川公園へ立ち寄り。ここは会社の近くで毎日通勤で通ってるところ。特に西側の木立の間を抜けるのが好き。 10時になったら噴水が出ます。

α7S 作例

うまく言えないんだけど、自分は光を撮るというよりは影を撮りたいって思う派。だから木の影が写ってるところにはすぐに食いついちゃう。

α7S 作例

セミの大合唱の中木立を歩く。遊歩道が整備されているから本当に木立の中を歩いている感じになる。

α7S 作例

最近勉強している逆光写真。まだ撮り方がよくわからない。

α7S 作例

必死に巻きつこうしているツル。こんなのを見ると生命を感じてしまう。

α7S 作例

頑張ったんだね。どこから登ってきたの?

α7S 作例

白川公園を抜けてさらに進む。第三のヌコ登場。イケメンだった。

α7S 作例

ここまできたらもう空は夏の空になっていて、ここで終わっちゃうのがもったいないなって思うほど。

α7S 作例

α7S 作例

※掲載した写真はAdobe Lightroomで現像しています。

久しぶりにα7SとオールドレンズのCONTAX CarlZeiss Planar T*50mm F1.4を使ってみたけどやっぱりこのセットはいい。とにかく軽いから歩くことに集中できる。
カメラ機材を整理して今はオールドレンズしか手元にないからある意味割り切って使える。AFがなくてもあんまり困らないからこれからもこのシステムを活用したいな。

 

ほかの記事はこちら

studiocedar.hatenablog.com

studiocedar.hatenablog.com

studiocedar.hatenablog.com

studiocedar.hatenablog.com

studiocedar.hatenablog.com

studiocedar.hatenablog.com